二重スリーブ用 オーバースリーブ(スリーブプロテクター)8種類を比較

2019/08/01

二重スリーブ用のオーバースリーブ8種類を実際に購入して、性能を比較してみました。

magi フリマアプリ

オーバースリーブとは?

公式スリーブなどの、キャラクターの絵柄が入ったスリーブ「キャラクタースリーブ」ですが、使用しているうちに表面に傷が入ったり、汚れたりしてしまいます。

そこで登場するのが、オーバースリーブ(スリーブプロテクター)と呼ばれる、キャラクタースリーブを守るためのスリーブです。
※アウタースリーブ、キャラスリガードなどとも呼ばれることがあります。どれが一番メジャーな呼び方なんでしょうね。

オーバースリーブは多くのメーカーから様々な種類のものが販売されています。そこで、今回はオーバースリーブ数種類を色々比較してみます。

比較対象製品は以下の8品です。

  • スリーブプロテクター マット&クリア
  • スリーブプロテクター スリム
  • アウタースリーブ エンボスクリア
  • キャラクタースリーブガード マット&クリアー
  • ぴったりスリーブ
  • ザラスリ L+
  • カードプロテクター オーバーガードZ
  • オーバースリーブ マット 超硬質

比較項目

枚数

製品のスリーブ枚数です。

値段

商品金額と1枚あたりの単価を記載します。すべて定価換算なので、購入サイトによっては多少上下します。

サイズ

スリーブサイズとサイズ感を記載します。

硬さ

スリーブの固さを5段階で評価します。

1(超やわらかい)、2(やわらかめ)、3(普通)、4(硬め)、5(バリカタ)

表面

スリーブの表面(絵柄面)の加工種類を記載します。

加工は以下の3種類です。

  • ノーマル:ツルツルの何も処理していないタイプ
  • マット:サラサラタイプ
  • エンボス(ノーマル):光沢がザラザラタイプ
  • エンボス(マット):光沢のないザラザラタイプ

スリーブ詳細

スリーブプロテクター マット&クリア

枚数 80枚
値段 定価788円
1枚あたり9.9円
サイズ 68.5×93
ぴったり
硬さ 4
表面 マット

人気の高いブロッコリーのスリーブプロテクターシリーズの絵柄面がサラサラのマットタイプ、テキスト面はツルツルのノーマルタイプという「マット&クリア」です。
しっかりとした硬さがありつつ、サイズがピッタリめなので扱いやすいスリーブです。
マットタイプはちょっと高級感があって良いですね。高級感っていうか、実際に1枚あたりは高めです。

スリーブプロテクター スリム

枚数 80枚
値段 定価702円
1枚あたり8.8円
サイズ 68×93
ぴったり
硬さ 2
表面 ノーマル

同じくブロッコリーのスリーブプロテクターシリーズのスリムタイプです。
上記のマット&クリアよりも横幅が0.5mmほど小さく、硬さもちょっとやわらかめなので、シャッフル等の扱いやすさはこちらのほうが上に感じます。
絵柄面もテキスト面もツルツルのノーマルタイプです。

アウタースリーブ エンボスクリア

枚数 60枚
値段 定価378円
1枚あたり6.3円
サイズ 69×94
余裕あり
硬さ 3
表面 エンボス(ノーマル)

エポック社製のアウタースリーブエンボスクリアです。
表面に細かな凹凸がつけられたエンボスタイプ(ノーマル)です。
サイズが上記2種よりも少し大きく、キャラスリを入れた際に少し余裕があります。
今回の比較対象8種の中で一番1枚あたりの単価が安いスリーブです。

キャラクタースリーブガード マット&クリアー

枚数 60枚
値段 定価410円
1枚あたり6.8円
サイズ 69×94
余裕あり
硬さ 4
表面 エンボス(マット)

ハイパーマットシリーズやパーフェクトスリーブで有名なKMC社製のキャラクタースリーブガード マット&クリアーです。
硬さはブロッコリーのスリーブプロテクター マット&クリアと同等です。ブロッコリーのものより少し余裕があって出し入れはしやすいです。
また、単価も安めです。

ぴったりスリーブ

枚数 100枚
値段 定価790円
1枚あたり7.9円
サイズ 68×93
超ぴったり
硬さ 1
表面 ノーマル

青雲商店のぴったりスリーブです。
サイズは8種の中では一番小さく、超ぴったりです。
非常に薄いスリーブで、かさ高くならないのも良いですね。
単価は意外と高めです。

さらに薄いソフトタイプもあるようです。

ザラスリ L+

枚数 100枚
値段 定価650円
1枚あたり6.5円
サイズ 69.5×94
余裕あり
硬さ 4
表面 エンボス(マット)

カードショップ「ドラゴンスター」のオリジナル商品、ザラスリ L+です。
KMC社製のキャラクタースリーブガード マット&クリアーとかなり似ており、硬さや質感はほとんど一緒で、こちらのほうが少しだけ横幅が大きいです。
定価ではこっちの方が安いですが、通販サイトの実売ではあっち(KMC製キャラクタースリーブガード)のほうが安いです。

カードプロテクター オーバーガードZ

枚数 50枚
値段 定価518円
1枚あたり10.4円
サイズ 70×95
余裕あり
硬さ 5
表面 ノーマル

YANOMAN社製のカードプロテクター オーバーガードZです。
8種の中では最高の硬さです(さらさらマット 超硬も同じ硬さ)。
サイズが大きく、シャッフル等はしにくい感じです。
キャラスリを守るという目的にはバッチリです。

さらさらマット 超硬

枚数 50枚
値段 定価540円
1枚あたり10.8円
サイズ 70×95
余裕あり
硬さ 5
表面 マット

ブシロードのオーバースリーブ マット 超硬質です。
硬さは上のオーバーガードZと同等で、最高クラスの硬さです。こちらは絵柄面がマット仕様になっています。
8種の中では単価が一番高いスリーブです。

まとめ

比較表

8種類の比較表です。

品名 1枚単価 サイズ 硬さ 表面
スリーブプロテクター
マット&クリア
9.9円 68.5×93
ぴったり
4 マット
スリーブプロテクター
スリム
8.8円 68×93
ぴったり
2 ノーマル
アウタースリーブ
エンボスクリア
6.3円 69×94
余裕あり
3 エンボス(ノーマル)
キャラクタースリーブガード
マット&クリアー
6.8円 69×94
余裕あり
4 エンボス(マット)
ぴったりスリーブ 7.9円 68×93
超ぴったり
1 ノーマル
ザラスリ L+ 6.5円 69.5×94
余裕あり
4 エンボス(マット)
カードプロテクター
オーバーガードZ
10.4円 70×95
余裕あり
5 ノーマル
オーバースリーブ マット
超硬質
10.8円 70×95
余裕あり
5 マット

オススメは?

8種類を触ってみて、個人的にオススメなスリーブは以下の2種類です。

スリーブプロテクター マット&クリア

ブロッコリー スリーブプロテクター マット&クリア M

個人的に一番オススメなオーバースリーブです。もともと愛用していたスリーブですが、他の物を触って比較みたところ、改めてその良さを感じました。
単価は少し高めですが、硬さ、マットタイプの高級感、サイズ感等が非常に使いやすく感じます。

同じシリーズでエンボスタイプや両面ノーマルタイプ、両面マットタイプなどもあります。

キャラクタースリーブガード マット&クリアー

次点でKMCのキャラクタースリーブガード マット&クリアーです。
単価と品質のバランスが非常によく、今回比較した8種の中で最もコストパフォーマンスが高いと感じました。

というわけで、8種類を比較してみましたが、思ったよりも色々特性があって面白かったです。

できるだけぴったりな方がいい、絵柄をきれいに見せたい、硬いスリーブでしっかり守りたいというように、人によってオーバースリーブをつける目的や好みは違うと思いますので、あくまで個人的なお話です。
それぞれの目的や好みに合った最適なスリーブを見つけて下さい。

スポンサーリンク



2019/08/01サプライ