トレーディングカード/ブロマイド販売 通販ショップの駿河屋

安くて強い!ロストマーチデッキ

2018/10/07

9月7日発売の超爆インパクトに収録されている「ロストマーチ」シリーズ。
今回はロストマーチをメインとしたデッキについて解説します。

【9/7追記】ワタッコが思ったよりも高騰しちゃってます!「安くて強い!」って言ってましたが、安くなくなりました。

【9/25追記】パーツが安くなってきました。

ロストマーチデッキ概要

ロストマーチデッキとは?

超爆インパクトに収録される「ワタッコ」と「ネイティ」がもつワザ「ロストマーチ」をメインとしたデッキです。

ロストマーチ
自分のロストゾーンにあるポケモンの数×20ダメージ。

自分のポケモンをロストゾーン送るカードを大量採用し、ロストマーチのダメージをどんどん上げていきます。
ロストゾーンに10枚送られていると、200ダメージです!スゴイ!

ロストマーチデッキの利点

1.パーツが安い

メインパーツのほとんどのカードがアンコモン以下なので、比較的安価にデッキを構築できます。
また、ほとんどのパーツが「超爆インパクト」で揃うのでカードの入手もしやすいです。

ワタッコだけはレアなのでちょっと高くなりそうですが。(9/7追記 超高くなりました。)

2.発動エネルギーが少ない

ロストマーチは草エネルギー1枚or無色エネルギー1枚で発動準備が整うので、倒されても次々とロストマーチを発動していけます。

3.展開が速い

ロストマーチを補佐するカードが超爆インパクトにはいろいろ入っており、上手く回ればあっという間に120点を超えるダメージを叩き出せるようになります。

4.GXポケモンがいらない

主力ポケモンはすべて非GXポケモンなので、戒めの祠が無理なく採用できます。また、相手のこだわりハチマキなどのGX対策カードを腐らせることができます。

5.使って楽しい

ポケモンカードはコンボ要素の少ないカードゲームなので、普通のデッキではカード同士が連携している感覚が少ないです。しかし、ロストマーチデッキはカード同士が連携しあってダメージを上げていくので、デッキを使っていて非常に楽しいです。

採用カード候補

ワタッコ

駿河屋 Amazon

主力カードその1。草エネ1枚でロストマーチが発動できます。
HPは70と低いのであっという間に倒されてしまいますが、問題ありません。

ネイティ

駿河屋 Amazon

主力カードその2。ダブル無色1枚でロストマーチが発動できます。
HP40とワタッコよりさらに低いです。

ポポッコ

自分をロストゾーンに送って、デッキからワタッコを場に出すという素晴らしい効果を持っています。ロストゾーンを肥やすメインとなるカードです。

ケララッパ

手札から直接ロストゾーンに送ることができるケララッパです。ロストマーチデッキではフル採用です。
場に出すことはないので、進化元は要りません。

イトマル

ロストゾーンを肥やすためのカードですが、特性ではなくワザなのでちょっと使いにくいです。

ロストミキサー

駿河屋 Amazon

手札を2枚までロストゾーンに送れます。グッズなので1ターンに何回でも使えるので、上手く手札を補充しながら複数回使えれば一気にロストマーチのダメージを上昇させられます。

難しいのは、どのポケモンをロストゾーンに送るかという点ですね。ケララッパ、ハネッコ、ポポッコは自分でロストゾーンにいけますし、ネイティ、ワタッコは攻撃用ポケモンですし、送るポケモンを悩みそうです。

ウツギ博士のレクチャー

駿河屋 Amazon

メインのカードたちがほとんどHP60以下なので、一気に準備を整えることが出来ます。早い段階で使いたいので、多めに採用したいです。

戒めの祠

Amazon

GXポケモンに毎ターンダメカンを乗せることができるスタジアムです。ロストマーチデッキはGXポケモンをあんまり入れないので、採用しやすいです。

そらのはしら

ハネッコ、ネイティが貧弱なので、ベンチを守るスタジアムもかなり有効です。というか戒めの祠よりもこっちのほうが良いかも知れないです。

ロストマーチデッキレシピ(サンプル)

ロストマーチデッキのサンプルレシピです。
発売前でテストもあんまりできてませんので、細かい枚数は微調整が必要ですが、大枠は大体こんな感じになると思います。

【デッキコード】ypX3SU-g6r7bd-pXpMyU

「カプ・テテフGX」と「シロナ」は高いので今回は不採用です。ただ、「グズマ」だけはどうしても欲しいので採用しました。

ワタッコラインとネイティ、ケララッパだけで20枚枠が取られるので、デッキ枚数がシビアです。

戦い方

スタートダッシュがかなり重要です。1ターン目、2ターン目にウツギ博士のレクチャーやネストボール、ネットボールを駆使しでなるべく多くのポポッコをロストゾーン送りにしてダメージを上昇させます。

後はいたってシンプルで、とにかくポケモンをロストゾーンに送って殴るだけです。

手札消費が激しいデッキなので、「マーシャドー」「ヤレユータン」の特性で手札を補充していきましょう。

改造案

マーシャドーGXの採用

特性でトラッシュにネイティがいればマーシャドーGXもロストマーチを使えます。
ゾロアークGX等の悪タイプのポケモンに対して有利に戦えます。「ダークオーダー」発売後は悪ポケモンが増えそうなので、重要性が高まりそうです。

店舗大会で優勝されたロストマーチデッキ

店舗大会で優勝されたロストマーチデッキを紹介します。

9/24 ジムバトル優勝

9/23 デッキビルトバトル優勝

9/23 新弾バトル優勝

9/23 新弾バトル優勝

9/22 ジムバトル優勝

9/22 ジムバトル優勝

9/22 ジムバトル優勝

9/20 新弾バトル優勝

9/20 ジムバトル優勝

小林さんのロストマーチデッキ

youtubeのポケモンカード公式チャンネルにて「ロストマーチ VS レックウザGX」の対戦動画が公開されました。

現環境のトップクラスのデッキ「レックウザGXデッキ」と超爆インパクトで登場する「ロストマーチデッキ」の対決です。

レックウザGXデッキの強さ・火力はともかく、ロストマーチデッキの火力がヤバイです。何よりもGXメインじゃないので、サイドボードの取り合いがかなり有利です。

対戦で小林さんが使っているロストマーチデッキが公開されてます。

デッキの特徴

基本的には標準タイプのロストマーチデッキだと思いますが、主力となるネイティが2枚のみとなってます。また、ダブル無色エネルギーも2枚だけです。
レスキュータンカ等も入っていないので、主力が何体か倒されてしまうと後が続かないんじゃないかなと思いました。GXをメインにしたデッキ相手だと3体倒せば勝ちなので、短期決戦を狙った構成アリだと思いますが、非GXが多いデッキが相手だと結構厳しそうな気がします。

まとめ

XY環境に存在したロストマーチと似たようなワザ「よるのこうしん」は最後まで環境の上位に君臨していました。
ロストマーチは発売前なので実力は未知数ですが、よるのこうしんのように広く使われる可能性を十分に秘めていると思います。

タイトルに「安くて強い」と書いちゃってますが、正直なところ超爆インパクトはGXポケモンよりも「ワタッコ」や「ウツギ博士のレクチャー」のほうが値段上がっちゃうんじゃないかと危惧しております。



2018/10/07草タイプ