【3/1発売】SM10 拡張パック「ダブルブレイズ」最新情報・収録カードリスト

2019/06/24

3月1(金)にSM10 拡張パック「ダブルブレイズ」が発売されるようです。収録カード等の最新情報を記載していきます。

【2/14追記】いよいよダブルブレイズの収録カード情報が出てきましたね。
既存のカードとの組み合わせ考察が楽しい時期がやってきました。

また、3月1日(金)には、デッキビルドBOX 「TAG TEAM GX」も同時に発売されるようです。

magi フリマアプリ

「ダブルブレイズ」商品概要

【11/30追記】どうやら11/29にamazonの予約が始まってたみたいです。すでにプレミア価格のものしか無いようです。

発売日

2019年3月1日(金)

価格

1パック:150円(税込162円)
1BOX(30パック入り):4,500円(税込4,860円)

商品解説

商品解説
収録枚数:カード種類数:全95種+???
1パック5枚入り(ランダム)

【商品詳細】
爆熱タッグで勝ち進め?

発売はまだまだ先で、情報も全然ない状態です。情報が判明次第随時更新していきます。
ダブルブレイズではタイトルや収録されるカード(レシラム&リザードンGX)から、どうやら炎タイプが強化されるようですね。

「ダブルブレイズ」予約通販

ポケモンセンター限定セット

ポケモンセンター限定セットも登場するようです。

店頭での販売は前回のタッグボルト限定セットと同様にインターネットでの抽選となるみたいです。
応募は2/19(火)23:59までなので、欲しい方はお忘れなく!

【応募ページ】

「ダブルブレイズ」収録カード

GXポケモン

レシラム&リザードンGX

炎無 げきりん 30+
このポケモンにのっているダメカンの数×10ダメージ追加。

炎炎炎無 フレアストライク 230
次の自分の番、このポケモンは「フレアストライク」が使えない。

炎炎炎+ ダブルブレイズ 200+
追加で炎エネルギーが3個ついているなら、100ダメージ追加。その場合、このワザのダメージは、相手のバトルポケモンにかかっている効果を計算しない。

炎ポケモンらしい大味なワザを持ってます!メインワザがエネトラッシュ不要で230ダメージはかなり強力な部類ですね。
GXワザのダブルブレイズは6エネで300ダメージ+効果無効ですが、6エネ分の価値があるかはちょっと微妙なところですね。3エネ200ダメでの運用は使いやすそうです。
げきりんはHPが高いので、かなりの高ダメージを期待できそうです。

ドンカラスGX

特性:よるのしはいしゃ
このポケモンがバトル場にいるかぎり、相手は手札から、「ポケモンのどうぐ」、「特殊エネルギー」を出してつけられず「スタジアム」も出せない。

悪無無 フェザーストーム 90
相手のベンチにいる「ポケモンGX・EX」2匹にも、それぞれ30ダメージ。

無無 アンフェア
相手の手札を見て、その中にあるカードを、2枚トラッシュする。

悪タイプのGXポケモンです。
どうぐ、特殊エネルギー、スタジアムを出せなくする特性を持っていますが、バトル場にいる間有効な効果なので、グズマ等で後ろを引きずり出されると簡単にロックが外れますね。

手札を2枚選んで捨てさせるGXワザは凶悪です。うまくドローカードを落とせると身動きできなくなりますね。

ベトベトン&アローラベトベトンGX

超無無 バッドポイズン
相手のバトルポケモンをどくにする。このどくでのせるダメカンの数は8個になる。

超無無無 どくしゃぶり 120
相手のバトルポケモンがどくなら、このポケモンのHPを「100」回復する。

空+ ベトベトミックスGX
相手のバトルポケモンをどくとマヒにする。追加でエネルギーが4個ついているなら、このどくでのせるダメカンの数は15個になる。

どくがテーマのTAG TEAM GXポケモンです。かなり強烈なビジュアルですね。
どく+マヒなのでトレーナーズ以外ではほぼ入れ替え不可です。ダブルブレイズで登場する「ダストアイランド」と組み合わせると毒が後続のポケモンにも引き継がれるので相当厄介ですね。

マーシャドー&カイリキーGX

闘無 リベン ジ 30+
前の相手の番に、ワザのダメージで自分のポケモンが気絶していたなら、90ダメージ追加。

闘闘無 ひゃくれつインパクト 160

闘闘無+ ごうけつのきわみGX 200
ついかでエネルギーが1個ついているなら、次の相手の番、このポケモンがワザのダメージを受けてきぜつするとき、このポケモンはきぜつせず、残りHPが「10」の状態で場に残る。

闘タイプのTAG TEAM GXが登場しましたね。
きあいのタスキのようにHPが10残るという厄介なGXワザを持ってます。

エネルギー

トリプル加速エネルギー

このカードは、進化ポケモンにしかつけられず、つけた番の終わりにトラッシュする。
このカードはポケモンについているかぎり無色エネルギー3個分としてはたらく。

かつての「ブーストエネルギー」を彷彿とさせるカードです。にげることができる分、こちらが上位互換ですね。

これまでエネルギーの確保が厳しくて使われていなかった進化ポケモンたちに注目が集まりますね。

エルフーンGX

特性:ふわふわコットン
このポケモンがワザのダメージを受けるとき、自分はコインを1回投げる。オモテなら、このポケモンはそのダメージを受けない。

妖 エナジーブロー 10+
このポケモンについているエネルギーの数×30ダメージ追加。

妖 トイボックスGX
自分の山札にある好きなカードを5枚まで、手札に加える。そして山札を切る。

ダメージを無効化できる特性を持つエルフーンGXが公開されました。
コイントスなので運に左右されますが、うまくいけばかなり耐えられそうです。
ワザもトリプル加速エネルギーと相性が良く、使いやすそうです。ただ、同じようなワザを持つ「サーナイトGX」がいるので、どう差別化できるかですね。

トレーナー

サカキの追放

ダメカンがのっていない自分のベンチポケモンを2匹まで選び、選んだポケモンと、ついているすべてのカードを、トラッシュする。

満を持してサカキが登場です。
使い終わったカプ・テテフGXやデデンネGXをトラッシュしたり、ギラティナをトラッシュして再び特性を使ったりと、色々な使い方ができますね。

やみのいし

自分の場に「ムウマージ」、「ドンカラス」、「シャンデラ」、「ギルガルド」(GXをふくむ)に進化できるポケモンがいるなら、その進化カードを、自分の山札から1枚選び、そのポケモンにのせて進化させる。そして山札を切る。(最初の自分の番や、出したばかりのポケモンにも使える。)

対象が限定されている「シンカソーダ」です。しかも最初のターンや出したばかりのポケモンにも使えます。

炎の結晶(グッズ)

自分のトラッシュにある炎エネルギーを3枚、相手に見せてから、手札に加える。

グッズで3枚もエネルギーを回収できるのはすごいですね。

溶接工(サポート)

自分の手札にある炎エネルギーを2枚まで、自分のポケモン1匹につける。その後、自分の山札を3枚引く。

エネ加速+ドローという超強力なサポートです。

サカキの?

レッドの挑戦?

このカードは、自分の手札を2枚?トラッシュしなければ使えない。
自分の山札にある好きなカードを1枚?、手札に加える。そして山札を切る。

公式ページに載ってるマスターガイドの表紙にチラッと映っているカードです。ダブルブレイズで収録されるカードかはまだ不明ですが、ポケモンセンター限定セットのスリーブにもレッドが映っているので、きっと収録される…はず。

ダストアイランド

おたがいのプレイヤーが、自分のどくのバトルポケモンをトレーナーズの効果でベンチポケモンと入れ替えたとき、新しく出てきたポケモンが、そのどくを引きつぐ。(どくでのせるダメカンの数が増えているなら、その数も引きつぐ。)

どくを超厄介な効果に変えるスタジアムです。
ダブルブレイズで登場する「ベトベトン&アローラベトベトンGX」との組み合わせが凶悪ですね。
「キョウの罠」や「ハブネーク」などのどくを補佐するカードにも注目が集まりそうです。

格闘道場

おたがいの基本闘エネルギーがついているポケモン(「ウルトラビースト」をのぞく)が使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+10」され、自分の再度の残り枚数が、相手より多いなら「+40」になる。

闘タイプのダメージアップスタジアムです。
さすがにマッシブーンとの組み合わせは対策されてますね。

基本闘エネルギーがついていれば、ポケモンのタイプは問われないので、多くのデッキに使える余地がありそうです。

ポケモン

ミュウツー

特性:マインドリポート
自分の番に、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。自分のトラッシュにあるサポートを1枚、相手に見せてから、山札の上にもどす。

超無無 サイコショック 70
このワザのダメージは、相手のバトルポケモンにかかっている効果を計算しない。

XY環境ではバトルサーチャーという超便利カードがありましたが、SM環境では貴重なトラッシュのサポートを釣り上げる効果です。
ダートじてんしゃやポケギアを組み合わせることで、そのターン内にサポートを手札に加えることもできます。

ポリゴンZ

特性:クレイジーコート
自分の番に何回でも使える。自分の手札にある特殊エネルギーを1枚、自分のポケモンにつける。

無無無 あばれまわる 120
このポケモンをこんらんにする。

強烈な特性を持った「ポリゴンZ」です。
1ターンに何回でも発動できるうえに、ベンチにいても発動できるという条件ゆるゆるの強力特性です。
特殊エネルギーであればなんでもいいので、かなり悪いことができそうなポケモンですね。

ミュウ

特性:ベンチバリア
このポケモンがいるかぎり、自分のベンチポケモン全員は、相手のワザのダメージを受けない。

無 サイコパワー
ダメカン3個を、相手のポケモンに好きなようにのせる。

ベンチを守ることができるポケモンです。
かいてんひこうやエビサワカポ等のベンチ攻撃を防ぐことができます。ロストマーチデッキには必須になりますね。
ただし、ウルトラネクロズマGXのようにダメージではなくダメカンを乗せるタイプの攻撃は防ぐことができませんので要注意です。

モルフォン

無 アサシンフライト
このワザは、相手のバトルポケモンが特殊状態なら、使える。相手のベンチポケモン1匹に、90ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

草 どくのこな 30
相手のバトルポケモンをどくにする。

条件がついてますが、1エネで90ダメージ狙撃はかなり強力ですね。「キョウの罠」等と組み合わせて使いたいですね。

ミカルゲ

特性:うらみだめ
自分の番に1回使える。このポケモンにダメカンを1個のせる。

悪 くもんのさけび 10+
このポケモンにのっているダメカンの数×30ダメージ追加。

自らにダメカンを乗せるというMっ気の強い特性を持っています。
SM4のボスゴドラと組み合わせて使いたいですが…、ダメカン並べたところをウルネクやかいてんひこうで一掃される未来しか見えないですね。

マッギョ

無 らくらい 30
自分のベンチポケモン1匹にも、10ダメージ。

無無 ビリビリトラップ 30×
自分の場のダメカンがのっているポケモンの数×30ダメージ。

エンニュート

特性:あぶりだす
自分の番に1回使える。自分の手札にある炎エネルギーを1枚トラッシュする。その後、山札を3枚引く。

炎無 かえん 60

ヒートファクトリー◇と同様の効果の非常に便利な特性を持っています。

ガオガエン

特性:ストロングエール
このポケモンがいるかぎり、自分のポケモンが使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+30」される。この効果は、この特性を持つポケモンが何匹いても、重ならない。

炎無 かえんほうしゃ 90
このポケモンについているエネルギーを、1個トラッシュする。

2進化というのが難点ですが、非常に強力な特性を持っています。さすがに重複はしないようです。

ボルケニオン

炎 フレアスターター
自分の山札にある炎エネルギーを1枚、自分のポケモンにつける。そして山札を切る。後攻プレイヤーの最初の番に使ったなら、つけられる枚数は3枚までになり、自分のポケモンに好きなようにつけられる。

炎炎 こうねつばくは 50+
自分の場に炎エネルギーが4個以上あるなら、60ダメージ追加。

全カードリスト

草ポケモン

ナゾノクサ

ナゾノクサ

クサイハナ

ラフレシア

コンパン

モルフォン

炎ポケモン

レシラム&リザードンGX

ガーディ

ウインディ

ダルマッカ

ヒヒダルマ

ボルケニオン

ニャビー

ニャビー

ニャヒート

ガオガエン

ヤトウモリ

エンニュート

ズガドーン

水ポケモン

ニョロモ

ニョロモ

ニョロゾ

ニョロボン

パウワウ

ジュゴン

クラブ

キングラー

雷ポケモン

マッギョ

超ポケモン

ベトベトン&アローラベトベトンGX

ゴース

ゴース

ゴースト

ゲンガー

ドガース

マタドガス

ミュウツー

ミュウ

ムウマ

ムウマージ

ニャスパー

ニャオニクス

闘ポケモン

マーシャドー&カイリキーGX

ディグダ

ダグトリオ

カラカラ

ガラガラ

サイホーン

サイホーン

サイドン

ドサイドン

バルキー

ランドロス

マケンカニ

ケケンカニ

悪ポケモン

ヤミカラス

ドンカラスGX

ミカルゲ

メグロコ

メグロコ

ワルビル

ワルビアル

フェアリーポケモン

プリン

プクリン

ピィ

モンメン

エルフーンGX

無色ポケモン

ニャース

ペルシアン

ペルシアンGX

ドードー

ドードリオ

ポリゴン

ポリゴン

ポリゴン2

ポリゴンZ

カビゴン

ピンプク

ペラップ

トレーナーズ

あなぬけのヒモ

ザクザクピッケル

ハイパーボール

ふしぎなアメ

炎の結晶

やみのいし

サカキの追放

ポケモンだいすきクラブ

溶接工

レッドの挑戦

格闘道場

ダストアイランド

火打石

レスキュータンカ

カキ

シロナ

エネルギー

トリプル加速エネルギー

スポンサーリンク



2019/06/24新弾紹介