トレーディングカード/ブロマイド販売 通販ショップの駿河屋

日本チャンピオン決定戦2017 デッキレシピ調査

2017/08/31

6月24日~25日に開催された「ポケモンカード日本チャンピオン決定戦2017」のデッキリストが公式ページで公開されました。

公式ページ:日本チャンピオン決定戦2017上位入賞デッキレシピ

今回は公開された上位入賞者8名のデッキレシピを確認し、使われているカードの傾向を調べてみます。

上位入賞デッキ

まずは、どんなデッキが入賞したのかを見ていきます。

  • 優勝:サーナイトGX+オクタン
  • 準優勝:オーロットBREAK+ネクロズマGX
  • ベスト4:グソクムシャGX+ジュナイパーGX
  • ベスト4:よるのこうしん(マーシャドーGX入り)
  • ベスト8:ゲロゲジュナイパー
  • ベスト8:ボルケガメス(ホウオウGX入り)
  • ベスト8:マーシャドーGX+ガマゲロゲGX+ルガルガンGX
  • ベスト8:ボルケガメス

かなりバラバラです。どれかのデッキが特出して強すぎるといった環境ではなく、バランスが取れてる気がしますね。

サーナイトGXは強いとは思っていたものの、まさか日本チャンピオン決定戦で優勝するレベルのカードだとまでは思っていませんでした。

「闘う虹を見たか」「光を喰らう闇」のGXポケモン

6月16日に発売された「闘う虹を見たか」「光を喰らう闇」のGXポケモンでどれが使われて、どれが使われなかったかを見てみます。

使われたGXポケモン

大会の1週間前に発売された拡張パック3弾「闘う虹を見たか」「光を喰らう闇」の新GXポケモンのうち、上位入賞デッキに採用されていたカードは以下の4種類でした。

  • サーナイトGX:1デッキ
  • マーシャドーGX:3デッキ
  • ネクロズマGX:2デッキ
  • グソクムシャGX:1デッキ
  • ホウオウGX:1デッキ

上位入賞デッキ8つのうち、3弾のGXポケモンが入っていなかったデッキは1つだけ(ボルケガメスデッキ)でした。3弾のGXポケモンたちの強力さが伺える結果ですね。

ちなみに一番採用されたデッキが多かったのはマーシャドーGXの3デッキでした。

使われなかったGXポケモン

逆に上位入賞デッキに含まれていなかったGXポケモンたちです。

  • リザードンGX
  • ベトベトンGX
  • オンバーンGX

採用されていたポケモンと比較すると、汎用性が少し低く、癖のあるポケモンたちです。

一見オンバーンは使いやすそうに感じたんですが、上位入賞デッキに採用されるほどのカードパワーはなかったようです。

採用率の高いカード

次は採用率の高かったカードを見ていきます。

採用率上位カードリスト

  • N:採用デッキ8
  • プラターヌ博士:採用デッキ8
  • ハイパーボール:採用デッキ8
  • バトルサーチャー:採用デッキ8
  • グズマ:採用デッキ7
  • シェイミEX:採用デッキ7
  • カプ・テテフGX:採用デッキ6
  • ダブル無色エネルギー:採用デッキ6
  • かるいし:採用デッキ6
  • こだわりハチマキ:採用デッキ5
  • バトルコンプレッサー:採用デッキ5
  • ギラティナ:採用デッキ4
  • フィールドブロアー:採用デッキ4
  • アセロラ:採用デッキ4
  • 闘魂のまわし:採用デッキ4

すべてのデッキに採用されたカード

すべてのデッキに採用されていたカードは以下の4種類です。

  • N
  • プラターヌ博士
  • ハイパーボール
  • バトルサーチャー

まぁ、細かい説明は不要なカード達ですね。

「フラダリ」 VS 「グズマ」

相手のポケモンを指定してバトル場に引きずり出す「フラダリ」と「グズマ」。どちらも同じ役割のカードですが、「グズマ」の採用デッキ数が7とほとんどのデッキで採用されているのに対し、「フラダリ」は1でした。

発売前は”「フラダリ」の方が使いやすい”や、”「グズマ」の方が自分のポケモンも入れ替えできるので強力”、といったように様々な意見が交錯してました。しかし、実際に日本チャンピオンリーグの上位入賞デッキでは圧倒的に「グズマ」のほうが採用されていました。

環境がこなれていくともう少しばらつきが出るかも知れませんね。

ギラティナ

ポケモンでは「シェイミEX」、「カプ・テテフGX」に次いで採用されていたのが「ギラティナ」です。

「ギラティナ」はBREAKポケモンの特性を無効化する特性を持っています。ピンポイントで「オーロットBREAK」を対策するためのカードですね。どれほど「オーロットBREAK」が警戒されていたのかがわかります。

「ギラティナ」を採用されたデッキが多かったにもかかわらず、準優勝は「オーロットBREAK」を主力に据えたデッキだったというのも驚きです。

まとめ

思った以上に3弾のカードたちが活躍しており、2弾強化拡張環境からは上位デッキが大きく変わった感じですね。

今週末には3弾強化拡張パック「ひかる伝説」が発売されますが、またがらりと環境が変わるのでしょうか?非常に楽しみですね。



2017/08/31その他大会