トレーディングカード/ブロマイド販売 通販ショップの駿河屋

「シロナ」「グズマ」「カプ・テテフGX」の解説と入手方法等

2018/09/05

SM環境の三種の神器といっても差し支えない、超人気カードとして絶賛高騰中のこの3枚。

  • シロナ
  • グズマ
  • カプ・テテフGX

あらゆるデッキに入るということもあり、最近のポケモンカード超ブームの影響で品薄&高騰が進んでおり、入手困難になってます。

もはや説明不要だとは思いますが、初心者の方向けにとりあえず簡単な解説と入手方法等について書いていきます。

シロナについて

シロナの効果

自分の手札を全て山札にもどして切る。その後、山札を6枚引く。

シロナの強さ

XY環境には最強のドローカード「プラターヌ博士」がありました。手札を全部捨てて7枚ドローするというすさまじいドローカードです。SM環境に移ってもそれを超えるドロー効率のカードは存在しませんでした。

その後、「スターターセット伝説 ソルガレオGX ルナアーラGX」にてプラターヌ博士に次ぐドロー効率の「シロナ」が登場しましたが、プラターヌ博士のほうが優先してデッキに入れられていました。

しかし、9月の新レギュレーションでSM環境のカードのみになり「プラターヌ博士」が消えることで「シロナ」が最強のドローカードになります。

シロナの入手方法

現状、シロナの入手方法は以下の5通りです。

  1. 拡張パック ウルトラムーン
  2. スターターセット伝説 ソルガレオGX ルナアーラGX
  3. デッキビルドボックス ウルトラサン
  4. デッキビルドボックス ウルトラムーン
  5. シングルカード

初心者の方であれば「スターターセット伝説 ソルガレオGX ルナアーラGX」がオススメですね。シロナは1枚しか入ってませんが、とにかくソルガレオGXが非常に強力なポケモンなので(ソルガレオGXもシングルで1,000円以上します)。

スターターセット伝説 ソルガレオGX ルナアーラGX ネット通販


Amazon

実は9月中旬以降ですが、上記以外にももう一つ入手方法が増えます。

それは【新弾オープンバトル】の勝利賞としてです。

公開されているのはポケモンセンター限定のイベントのみですが、その後の各ジムで開かれる【DeckBuildBattle】の賞品としても配布されるのではと勝手に予想してます。(現状はキラのマオが優勝賞品です。)

シロナの必要性

ポケモンカードのドローサポートは「シロナ」だけではありません。「リーリエ」や「かんこうきゃく」等々、他にも様々な種類のドローサポートカードがあります。
一番ドロー効率の良いサポートは「シロナ」ですが、他のドローサポートでも十分にドローすることはできます。確かにあったほうがデッキを回しやすくなるのですが、無くても十分に戦えるので必須のカードではないと思います。

恐らく今後スターターや大会賞品で再録されると思うので、急いで入手しなくてもいいんじゃないかと思います。

グズマについて

グズマの効果

相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。その後、自分のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替える。

グズマの強さ

ポケモンカードではほとんどの場合でバトルポケモンにしかダメージを与えることができません。そのため、ベンチに避難されたポケモンやベンチで育成中のポケモンを倒すことは容易ではありません。
バトルポケモンは相手が選んで出すので、攻撃先の主導権は相手が握っていることになります。

しかし「グズマ」は相手のベンチポケモンを強制的にバトル場に引きずり出すことができます。攻撃先の主導権を奪うことが出来る極めて強力なカードです。

グズマの入手方法

現状、グズマの入手方法は以下の5通りです。

  1. 拡張パック 光を喰らう闇
  2. デッキビルドボックス ウルトラサン
  3. デッキビルドボックス ウルトラムーン
  4. GXバトルブースト
  5. シングルカード

光を喰らう闇は1ボックスでグズマがほぼ3枚出ます(たまに2枚や4枚)が、プレミア価格で6,500円くらいします。サーナイトGXも入っているのですが、ちょっと割に合わないですね。

個人的にはシロナ×2枚、グズマ×1枚入ってる「デッキビルドボックス ウルトラサン」が割といい感じかなと思います。プレミア価格で4,700円ほどなので定価+1,000円くらいしますが。

グズマの必要性

実際に使ったことや使われたことのある人は経験してると思いますが、最後のとどめや試合の流れを変えるシーンでは多くの場合「グズマ」が関わってきます。

あるとないとじゃ勝率がかなり変わってくるので、入手優先順位では「シロナ」や「カプ・テテフGX」よりも上位だと思います。

入手できない場合の代わりのトレーナーとしては以下のようなカードがあります。

しかし、使い勝手がちょっと悪いのでいざという時に頼りになるかは微妙です。

ポケモンの特性やワザで引きずり出すということも可能です。

等々色々います。といっても使い勝手がいいのは「ルガルガンGX」くらいでしょうか…。

どうしてもグズマを入手できない場合は上記のルガルガンGXを軸にしたデッキがオススメです。GXスタートデッキでも入手できますし(現状はGXスタートデッキが入手できないですが)。

他の手段としては、ベンチポケモンに直接ダメージを与えることが出来るポケモンを主力にするという方法でしょうか。

うーん、ちょっと厳しいか。

とにかく早く再録して欲しいですね。

スポンサーリンク




カプ・テテフGXについて

カプ・テテフGXの効果

特性:ワンダータッチ
自分の番に、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。自分の山札にあるサポートを1枚、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

無無 エナジードライブ 20×
おたがいのバトルポケモンについているエネルギーの数×20ダメージ。このワザのダメージは弱点・抵抗力を計算しない。

GXワザ:超 カプキュアーGX
自分のベンチポケモン2匹のHPを、すべて回復する。

カプ・テテフGXの強さ

特性:ワンダータッチがすごい

デッキの潤滑油「カプ・テテフGX」です。超需要・超高騰カードです。

場に出るだけで山札の好きなサポートカードを手札に加えることができるという恐ろしい効果を持っています。

例えば手札が足りていないときは「シロナ」を持ってくることができますし、相手のベンチポケモンを引きずり出したいときは「グズマ」を持ってくることもできます。
状況に応じて最適なサポートを手札に持ってくることができる、ということがとにかく強い。まさに潤滑油。

そして、カプ・テテフGXはポケモンなので、ハイパーボールで持ってくることが出来るんです。

カプ・テテフGXが入っていないデッキだと、ハイパーボールは好きなポケモンを持ってくるという効果で終わります。しかし、カプ・テテフGXが入っているデッキだと、カプ・テテフGXを経由することで、ハイパーボールが好きなサポートカードを持ってくる、という効果にも化けるんです。すごすぎです。

さらに今だとアローラキュウコンGXもいるので、アローラキュウコンGX→ハイパーボール→カプ・テテフGX→好きなサポートカードといったように、どこからでもなんでも持ってくることができるようになります。

エナジードライブもすごい

超便利な特性に注目しがちですが、攻撃ワザ「エナジードライブ」も強いです。

ダブル無色エネルギー1枚で発動できるうえに、ダメージもそこそこです。相手のバトルポケモンにエネルギーが3枚付いていると100ダメージです。

特性を使い終わった後もただの置物になるのでなく、立派な主力として活躍できるという点もカプ・テテフGXの強力な点ですね。

カプ・テテフGXの入手方法

カプ・テテフGXの入手は超厳しいです。

  1. 拡張パック アローラの月光
  2. GXバトルブースト
  3. シングルカード

10月上旬にアローラの月光が再販されるという情報があるので、それまで待ちましょう。

きっと11月発売の「GXウルトラシャイニー」にも入ってくると思いますので、とにかく今は急いで入手しなくていいと思います。

ちなみに前回GXバトルブーストが発売された直後は1,500円くらいまで値下がりしてました。今回はそこまでは下がらないと思いますが、2,500円くらいまでは下がってくれるんじゃないでしょうか?(希望)

カプ・テテフGXの必要性

もう、無くてもいいんじゃないかな!

1枚5,000円ですよ!!

唯一無二の超サーチカードで、あるとないとじゃデッキの動き方や安定性が全く変わってくるカードです。そのため、大会で上位を目指す人、勝ちたい人にはどうしても必要になってきます。
しかし、身内で対戦するような場合、カプ・テテフGXなんかなくても十分にポケモンカードは楽しむことが出来ます。

個人的には以下の3種類の人以外は無理に入手する必要はないと思います。

  1. 大会で勝利したい人
  2. どうしても友達に自慢したい人
  3. 友達に自慢されてうらやましすぎて夜も眠れない人

2のような人がいるため、3の人が発生してしまいます。
なので、万が一入手できても自慢したい気持ちをぐっと抑えて、これ以上カプ・テテフGXの魔力にとりつかれる人を増やさないようにしましょう。

まとめ

まずは「グズマ」から入手しましょう。

シロナは別に他のカードで代用できますし、カプ・テテフGXは存在を忘れましょう



2018/09/05その他