トレーディングカード/ブロマイド販売 通販ショップの駿河屋

高採用率1進化ポケモンリスト(ムキムキダンベル装着先調査)

拡張パック第3弾「闘う虹を見たか」で登場するポケモンのどうぐ、「ムキムキダンベル」が登場しました。

ムキムキダンベル

「ムキムキダンベル」を付けられるのは1進化ポケモンのみとなっております。

そこで、現環境でよく使われている1進化ポケモンについて調べてみました。

現環境でよく使われている1進化ポケモン

公式ページに記載されている「チャンピオンズリーグ」の上位入賞デッキから、よく採用されている1進化ポケモンをピックアップしました。

採用率の高いものから順番に記載していきます。※ジュナイパーの進化元のフクスローやシャワーズ、ブースターなどのイーブイエフェクトポケモンは対象外としてます。

1位:ルガルガンGX

現環境で活躍しまくっている「ルガルガンGX」です。1進化ポケモンとしては使用率No.1です。

よくセットで使われているどうぐは「こだわりハチマキ」や「かるいし」です。

特性「ブラッディアイ」で相手のポケモンを引きずり出して倒すという戦い方なので、「ムキムキダンベル」のような耐久型のどうぐよりは「こだわりハチマキ」のような攻撃力を増加させるどうぐの方が相性が良さそうですね。

2位:アローラキュウコンGX

2位はアローラキュウコンGXです。ジュナイパーデッキによく採用されてます。

ベンチ狙撃、高ダメージワザ、HP回復と1体でなんでもできる器用さを持っています。

個人的には「クリアゲートGX」が「ムキムキダンベル」のHP増加効果とかなり相性が良いんじゃないかと思ってます。

「ムキムキダンベル」を付けるとHP250と2進化GX級になり、120ダメージのワザも2発耐えることが出来るようになります。

3位:ルガルガン

ルガルガンGXデッキに1枚だけ採用されていることがあります。

「ムキムキダンベル」を付けるとHP150になり、そこそこの耐久力を持つようになります。しかし、主力は「ルガルガンGX」のほうなので、こいつの為に「ムキムキダンベル」を採用するといことはなさそうです。

4位:ダストダス(SM2L)

相手のトラッシュのグッズの枚数分ダメージが増加する「ゴミなだれ」が非常に強力なポケモンです。

「ムキムキダンベル」を付けるとHP160になり、大体のワザは1発は耐えられるようになります。

ダストダス+エフェクトブイズという組み合わせのデッキであれば、1進化ポケモン率が高いためすんなり採用できるかもしれません。

5位以下

5位以下はカードの紹介のみとさせて頂きます。

5位:ライチュウ

6位:ビークイン

7位:ダストダス(XY9)

8位:アローラキュウコン

9位:ゾロアーク

10位:ニンフィアGX

11位:エーフィGX

以上が現環境でよく使われている1進化ポケモンとなります。

「闘う虹を見たか」「光を喰らう闇」で登場する1進化ポケモンが大会クラスで活躍できるのか楽しみですね。



その他