シングルカード  値上がりランキング(2019/2/28)

ちょっと間があいてしまいましたが、シングルカードの値上がりランキングです。
2019/2/16時点の価格と2019/2/28時点の価格を比較し、変動金額の大きい順に並べました。

2/17のチャンピオンズリーグ千葉やダブルブレイズの全カード公開というイベントがあり、それに関連するカードの値段が変動しております。

今回もシングルカードの価格は「カードショップ 遊々亭」様の販売価格を参考にしてます。

シングルカード値上がりランキング

1位:ロケット団のいやがらせ

駿河屋 Amazon 楽天

1,000円UP!
3,980円→4,980円

値上がりランキング1位はロケット団のいやがらせです!
どんどん値上がりしており、えらい金額になってます。プロモやスターター限定のカードはあまり再録されないので、このまま再録されない状態だと、さらなる値上がりの可能性もあります。
どこまでいっちゃうんでしょうね…。

2位:エンニュートGX

駿河屋 Amazon 楽天

880円UP!
400円→1,280円

炎のGXポケモンエンニュートGXが2位にランクインです。
ダブルブレイズで炎が超強化される影響で、エンニュートGXにも注目が集まってます。sm2+以降再録されていないので、供給量も少ないのも原因のひとつです。

3位:ドヒドイデGX

駿河屋 Amazon 楽天

600円UP!
680円→1,280円

SM1+のドヒドイデGXが3位です!
ダブルブレイズでダストアイランドが登場し、どくが強化される影響で値段が上がってます。ダメカン10個どくが継続されるのは凶悪ですね。

4位:エネルギースピナー

駿河屋 Amazon 楽天

500円UP!
2,480円→2,980円

プロモカードのエネルギースピナーが4位にランクインです。
デッキビルドBOXにも再録もされなかったので、入手手段がほとんどないですね…。

5位:ラフレシア

駿河屋 Amazon 楽天

380円UP!
300円→680円

闘う虹を見たかのラフレシアが5位にランクインです。
ポケカ四天王のとーしんさんがチャンピオンズリーグ千葉に持ち込まれたデッキ「タマムシビリジオン」のメインカードです。
過去にもとーしんさんのカエループデッキの影響でメガニウム、ラグラージが高騰したという実績があります。相場を操作する男…、かっこいいですね。

6位:ガブリアス(闘)

駿河屋 Amazon 楽天

300円UP!
980円→1,280円

ウルトラフォースで登場したガブリアス(闘)が6位でした。
ダブルブレイズでは闘タイプも強化されるので、ガブリアスにも注目が集まってます。

7位:ギラティナ

駿河屋 Amazon 楽天

280円UP!
400円→680円

フェアリーライズのギラティナが7位でした。
ダブルブレイズで登場する「サカキの追放」との組み合わせが強力です。
駿河屋さんだと400円でまだ在庫ありますね。

8位:オドリドリ(炎)

駿河屋 Amazon 楽天

250円UP!
50円→300円

強化拡張パック サン&ムーンで登場したオドリドリ(炎)が8位でした。
1エネで炎のタネポケモンを3体までベンチに並べることができますが…、ここまでの値上がりしてる理由は不明です。

9位:ドヒドイデ

駿河屋 Amazon 楽天

200円UP!
100円→300円

コレクションサンのドヒドイデが9位でした。
特性「どくびし」とダストアイランドで、逃げても入れ替えてもどくが継続するという厄介なコンボです。

まとめ

チャンピオンズリーグ千葉ではフェローチェ&マッシブーンGXデッキが優勝されましたが、とーしんさんのラフレシアデッキの注目度が高かったため、フェローチェ&マッシブーンGX自体はそんなに値上がりしませんでしたね。

ダブルブレイズの影響で炎タイプ、どく、闘タイプのカードが値上がりしてました。
発売後の大会結果によってはさらに色々値上がりするかも知れませんね。

スポンサーリンク



価格情報